主婦が扶養内で看護師として転職するには

主婦の方で看護師転職を仕事としている方の中には
夫の扶養の範囲内で働きたいと思っている方も多いですよね。

 

夫の扶養家族であることによって税金の控除が受けられたり
扶養家族ということで保険料の支払いが免除されたりするなどのメリットがあるのですが、
扶養の範囲を超えて働いてしまいますとこれらの特典が受けられなくなってしまいます。

 

ですので扶養範囲内で働きたい看護師さんは扶養範囲内で働ける職場を探しましょう。

 

例えば面接のときにそのことを面接官に伝えても、
実際に勤務をした後に給料の調整をするために残業をせずに帰ってしまったりしますと
他の看護師の方から不信感を持たれてしまうこともありますよね。
自分が残業をしなければ他の方にしわ寄せが行ってしまうことが多いのも。

 

扶養範囲で働きたい方にとっていい職場というのはどのようなところなのでしょうか。

 

いくつか挙げられますが、やはりパートやアルバイトでの求人ですと、
時間の融通もききやすく、日勤のみだったり、週2・週3からの勤務で募集を行っていたりします。
同じように主婦の方も多いですから、帰りやすいというのも特徴ですよね。

 

また、派遣看護師をする、という働き方もあります。

 

派遣看護師とは、主に単発のお仕事を行う看護師さんですので、
例えば健診の採血係や、各種イベントでの看護のお仕事などがあります。
派遣ですと、自分で働く期間の調整も可能ですから、非常に働きやすいのが特徴です。

 

そして、共通して言えることですが、同じような境遇の看護師さんが多く働いているところもおすすめです。
自分一人しかいないよりも他にも同じ境遇の方がいるほうが何かと理解されやすくなります。
主婦やママさんナースが多く働いているところを見つけてください。

 

ただ、自分では病院内の看護師さんについてまで調べられませんよね。
そんな時おすすめなのが、転職サイトの活用です。

 

転職サイトのコンサルタントは、病院の内情や人間関係まで調べていますから、
気になる職場の内情、ママさんナースが多いかなど、知ることが出来ますよ。